クリンスマン監督誕生 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/01/11
クリンスマン監督誕生

早くもシーズン終了時に勇退するオットマール・ヒッツフェルトの後継者をFCバイエルンはみつけた: ユルゲン・クリンスマン。元ドイツ代表監督は2008年7月1日からレコードマイスターで指揮を執ることになる。クリンスマンクリンスマンはW杯(2006)でドイツ代表を3位に導いた。彼は現役時代、FCバイエルンに1995年から1997年まで所属し、UEFAカップそしてドイツマイスターを獲得している。来シーズンより43歳はFCバイエルンで監督として新たなる成功を追求することになる。(公式サイト)

個人的には願っていたクリンスマン監督が誕生
若いパワーがたくさんあるので
代表の遠きみたくアグレッシブで面白い試合が見られるのか?
ポドルスキーはどうなるのか?
FCハリウッドになってしまうのか?
いろいろな意味で楽しみだ