次はリッピか | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2008/01/04
次はリッピか

ヒッツフェルト監督が退任することで
次は誰になるのか?
今のバイエルンなら大物の名前も出てくるだろう
そして出てきたのがリッピ
監督は風格もかなり重要と自分個人は思っているので
ビジュアル的にも最高ではある

現在フリーとなっているマルチェロ・リッピの名前が浮上した。
2006年にW杯を勝ち取った同監督に対するバイエルン首脳陣の評価は高い。ルンメニゲ会長は2006年W杯準決勝イタリア対ドイツの後、当時代表監督だったリッピを称えた。
バイエルンがかつてイタリア人指揮官ジョバンニ・トラパットーニを招聘したことがあるというのも忘れられない点だ。さらに、現在はイタリア代表FWルカ・トーニも在籍している。
ただし、リッピが言語の異なる国での指揮に抵抗を持っていることは間違いない(Goal.com)