カーン言い過ぎで出場停止で罰金 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2007/12/12
カーン言い過ぎで出場停止で罰金

クリスマスパーティーでカーンが早退したことが理由では無いでしょう
最後のシーズンで何をやっているのか
まあ熱い男だからしょうがないのか

ブンデスリーガ、バイエルンのGKカーンが、ヒッツフェルト監督から1試合の出場停止と2万5000ユーロ(約412万円)の罰金を科された。11日、AP通信が伝えた。規律上の問題が理由とされているが、詳細は明らかにされていない。
ベッケンバウアー会長は、8日に開かれたクラブのクリスマスパーティーでカーンが早退したことが原因の可能性があるとしている。(日刊スポーツ)

ブンデスリーガ・バイエルンの元ドイツ代表GKオリバー・カーン(38)が11日、年内最終戦の16日ヘルタ戦(アウエー)で出場停止処分を言い渡された。11日付独紙ビルトに同僚のフランス代表FWリベリ、イタリア代表FWトニを批判するコメントを寄せたため、チームから規律違反として1試合の出場停止と2万5000ユーロ(約407万円)が科された。(sanspo.com)