マカーイが後継者にポドルスキー | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2007/07/01
マカーイが後継者にポドルスキー

素晴らしい選手であったマカーイがオランダに。
そしてポドルスキーを後継者に指名した。
トニ、クローゼがいるがどちらかにもしものときにはポドルスキーが、
そしてこの2人にわってはいってもらいたいもの。
そしてマカーイは最後までバイエルンを愛していた。

マカーイはバイエルン加入が決まったクローゼが、プレッシャーを感じるだろうと予想した。「ドイツ国内最高のストライカーであり、僕は彼のベストを祈っている。でも、プレッシャーがかかるはずだ。彼は多くのゴールを挙げた僕の後継者。僕は、クラブの最高得点者ゲルト・ミュラーに次ぐ2番目だからね」。
更にマカーイは、フェイエ移籍以前にブレーメンがサインを交わそうとしていたことを露にした。「ベルダーは僕と契約したがっていたけど、個人的に断りの電話をアロフス氏にかけたんだ。バイエルンに対する愛情が大き過ぎて、僕にはライバルチームに行くことができなかったのさ」。(goal.com)