ベッケンバウアーFIFA理事 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2007/06/01
ベッケンバウアーFIFA理事

ベッケンバウアー会長がFIFAの理事に。

全部で24人の役員の中で唯一ドイツ人として執行委員会に属することになるバイエルン会長も、特に社会的なプロジェクトに関与したいと強調した。ある話し合いの中でブラッターは以下のことを告げた。“私がサッカーコミッションの中で大きな任務を引き受けると、世界中の発展プロジェクトに関与するだろう。それは私の想像とアイデアに歩み寄る。FIFA加盟国の中で最も貧しい国の援助に関して私はとても興味がある。第一にアフリカがその事に該当している。”
ベッケンバウアーは月曜、チューリッヒ入りする。チューリッヒでは会議マラソンが臨時のUEFA総会とともに始まる。バイエルン会長はUEFAの中で将来、技術委員会を率いる予定。(公式サイト)

国際サッカー連盟(FIFA)は31日、当地で開いた総会で役員改選を行い、理事会メンバーに欧州連盟(UEFA)枠でドイツ協会副会長のフランツ・ベッケンバウアー氏(61)が新たに加わった。1月のUEFA総会で選出されていた。日本協会副会長の小倉純二氏はアジア連盟枠で引き続き理事を務める。(時事通信)