ショル引退、サリハミジッチ退団 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2007/05/21
ショル引退、サリハミジッチ退団

ショルは1992年から15年間も所属
カールスルーアーSCからやってきた。

15年間を思い浮かべると、とても多くのポジティブな事、たくさんの出来事を私は学ぶことができ、これはバイエルン・ミュンヘンだけでしか学ぶことができない。人生において人を強くするものがある。全ての分野で私は何一つ名残惜しくはない。(公式サイト)

サリハミジッチは1998年から所属
ハンブルガーSVからやってきた。
モットーは「人生は一度きり」、イタリアでの成功を祈りたい。

全てをまとめて言うのなら、スーパーな時間だった。私たちは多くのことに成功し、たくさんのタイトルを獲得した”、と30歳のオールラウンダーは意見を述べ、12個のトロフィーを彼の代名詞として示すことができる:6度のドイツマイスター、4度のカップ戦勝利、欧州CL制覇と豊田カップ-これ以上のものはない!(公式サイト)