クローゼ、一応残留 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2007/05/05
クローゼ、一応残留

ブレーメンの発表によると、フロントとの話し合いの中で、クローゼは2008年6月30日で満了となる契約をまっとうする結論に至ったことを伝えたという。
これを受け、アロフス・マネージャーは「ようやく結論が出ててほっとしている。そもそもクローゼには、ブレーメンとの契約を延長する、海外に移籍する、契約が満了となる来シーズンまでブレーメンでプレーする、という選択肢があったわけだが、彼は3つ目を選んだ。もっと早く結論が出ることを望んでもいたが、こうして結論が出たことによって、シーズン大詰めという局面に全力を注ぐことができる。ここ最近の騒動の後で重要になってくるのは、クラブ、選手、ファンが力を一つにすることだ。われわれはファンの全面的なサポートを得て、UEFAカップ準決勝第2戦のエスパニョル戦を迎えることができる」とコメントを出した。
こうして一件落着となったクローゼ問題だが、本人はブレーメンとの契約を延長したわけではないため、翌々シーズン以降の所属先は相変わらず未定のまま。さらに契約満了後の移籍となると違約金も発生しないことから(ドイツで報道されているところによると、バイエルンはクローゼ獲得に1500万ユーロ/約24億4500万円を支払う用意があるという)、この話題はまだまだ注目を集めることになりそうだ。(スポーツナビ)

まあどっかに移籍はするだろう。
それがバイエルンであることが一番だが
こんな感じで大きくなってしまうと国内には居づらいか?

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト