ハーグリーヴス移籍が決定か | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2007/04/14
ハーグリーヴス移籍が決定か

いよいよ、覚悟していたハーグリーヴス移籍が決定か、
プレミアに行ってもバラックのようにイマイチにならずがんがんやって欲しい。
好きなところへ行き、バイエルンも莫大な金額が手に入るならお互いにいいだろう。
この金額でちゃんとした補強をして欲しい。

現地時間11日、バイエルン(ドイツ)の役員を務めるフランツ・ベッケンバウアー氏が、これまで同クラブが難色を示してきたイングランド代表MFオーウェン・ハーグリーヴスの移籍について、態度を軟化させた。ロイター通信が報じている。
 バイエルンは、今季開幕前にマンチェスターU(イングランド)からハーグリーヴス獲得のオファーを受けながらこれを拒否するなど、これまでハーグリーヴスを手放すことを頑なに拒否してきた。
 しかし、ベッケンバウアー氏は、ドイツの現地テレビ局に対して「もし、2500万(約40億2000万円)から3000万ユーロ(約48億2000万円)の移籍金でハーグリーヴス獲得を打診されたら、私はそれについて真剣に検討する」と語り、ここにきて従来までとは異なる姿勢を見せた。
 さらに「選手の希望を叶えるひとつの方法として、経営陣も同じことを考えると思う」として、ハーグリーヴス放出の承諾が、カール・ハインツ・ルンメニゲ氏をはじめとした幹部も含めた同クラブの総意であるとの認識を示している。(ISM)

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト