日本の地震の被災者へ義援金 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2007/03/31
日本の地震の被災者へ義援金

FCバイエルンは、スポンサーのBOSS、ルフトハンザとパートナークラブの浦和レッドダイヤモンズと共に日本の地震の被災者を助ける。先週の日曜東京で行なわれたサイン入りFCBグッズのオークションで、合計200万円(約13.000ユーロ)の寄付金が集まった。金額の半分は株式会社FCバイエルンに入り、残りは同日に1人の死者と120人を越える怪我人をだした地震の被災者に急遽義援金として送られた。話は変わり、オークションではオリヴァー・カーンがレアル・マドリード戦につけたキーパーグローブが最高値を記録した。40万円(約2.500ユーロ)で落札された。(公式サイト)

やはり凄いクラブだ。外国人はこういうことちゃんとやる。
たしかリトバルスキーもJリーグの時、被災地に義援金を送っていた。
しかしいつオークションをやっていたのだ?