UEFAがカーンとルシオを調査する | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2007/03/20
UEFAがカーンとルシオを調査する

今現在唯一のプラスなことチャンピオンズ・リーグにも暗雲なのか?
試練だバイエルン。

現地時間17日(以下現地時間)、UEFA(欧州サッカー連盟)がバイエルン(ドイツ)に所属するGKオリヴァー・カーンとDFルシオについて、調査を行なうとの意向を発表した。
両選手は、7日に行なわれたレアル・マドリー(スペイン)とのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグに出場していたが、試合後のドーピング検査で、規定にもとる行為があったという。UEFAは22日にヒアリングを行なうとしている。
この日の試合で、レアルに2対1と勝利したバイエルンは、アウェイゴールルールにより勝ち抜きを決めている。(ISM)

あわせて読みたい