3.07 vs レアル・マドリッド戦 (H) 2-1 ○ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2007/03/08
3.07 vs レアル・マドリッド戦 (H) 2-1 ○

2d8f9430.jpg■ ゴール:
マカーイ(1分)、ルシオ(66分)
■ 交代:
69分:マカーイ >>> ピサーロ
85分:サニョール >>> ゲルリッツ
88分:ポドルスキー >>> デミチェリス

心配されていた欠場選手も無く万全の状態で戦えるバイエルン。
“ポドルスカーイ”の先発も定着しつつあるのか?
随分厳かな入場曲、雰囲気で両チーム登場。
ここ最近世界で活躍しきれないバイエルンは観客も含め緊張しているっぽい。
しかしそれもあっという間に過ぎていく。
10秒、ほんおちょっとで雰囲気もがらりと変わった。
レアルのキックオフで始まったがロベカルにパスしたとき
サリハミジッチが高速ダッシュで奪う、まさに海にいる魚を空から一気に捕る鳥みたいに
そしてマカーイにパスすると好きな状態で外すわけは無い、
10秒・・・1-0、CL最速ゴールも樹立。
それからはしばらくシュート練習、
またマカーイが、ポドルスキーが、ヴァン・ブイデンが、
カシージャスじゃなかったら何点獲れたのだろうか?

後半に入ってもまたすぐカット詩ファン・ボメルが大チャンス。
そしてCKからルシオがゴール。
もううれしさがどうしていいのかわからんぐらいはしゃぎ
ボールをお腹に入れなぜかスライディング、
ここまではいいがおしゃぶりはちょっと、厳しいなぁ。
ピサーロ、ゲルリッツ、デミチェリスを投入。
しかし最後の最後ロビーニョが倒されPKだが
そこでファン・ボメルとディアラがやりあい2人ともレッドで退場。
ファン・ボメルはいつもやりすぎなんだよ!
次の試合どうするんだよ、ここが真のキャプテンになれるかなれないかなんだよ、
いい選手だがまだまだローカルヒーローだなと感じてしまう。
とにかくベスト8、世界にも強いバイエルンを