社長レアルに噛みつく | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2006/12/29
社長レアルに噛みつく

昔のことは雑誌などの記事でしかわからないのだが昔からレアルには噛みつくなあ。
しかし今のレアルにはぜひ買っておいてもらいたい。
しかしカンナバーロ、ファンニステルローイ、ディアラ、レジェス・・・、やっぱりまだ凄いメンバーだ。

バイエルン・ミュンヘンのGMカール・ハインツ・ルンメニゲ氏は、27日、CLベスト16で対戦することが決まっているR・マドリーについて、「B・ミュンヘンのサポーターの中にはR・マドリーはやり易い相手と考えている人がいる様だ。しかし、R・マドリーは世界でも名が知れたチームであり、最も優秀なチームの一つだ。難しい試合になるだろう」と語った。
B・ミュンヘンのホームページ上のインタビューでルンメニゲ氏は、「確かにR・マドリーにはロベルト・カルロス、ラウル、ベッカムといった全盛期を3年前に過ぎてしまった選手がいるが、このような大事な試合では彼等のようなベテラン選手が試合を決める事が多々ある。均衡した試合になると思う。第1レグのマドリーでいい試合をして、第2レグでベスト8進出に望みをつなぎたい」と続けた。(マルカ)