冬の移籍:ワールドサッカーマガジン編 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2006/11/08
冬の移籍:ワールドサッカーマガジン編

冬の移籍市場はどうなるのか?
雑誌でよくやりますがまあこういうのはかなり記者の願望・妄想があってまあ真剣には読まずこうだったらいいよねと共感しながら読んでいます。リバプールにカカって・・・それはないでしょ。
我がバイエルンに関してはどうなのか?
外から獲ってくるのか?国内からなのか?
ハーグリーヴスはやっぱりこの冬じゃなくてもイングランドに行ってしまうんでしょう。
放出の可能性の方はDFとシュバインシュタイガー、ポドルスキー以外ほとんどです。
では獲得の方はだれか?
可能性が濃厚なのがMFのヤンセン、ノルウェーのコビクリンというところに居るらしいです。
可能性がまあアリというのは
バルネッタ(レヴァークーゼン)、バステュルク、そしてリベリー。リベリーは移籍してもリヨンとかじゃないのって感じですが。
あとはバラック後釜国内選手ということでジエゴ、ファンデルファールト、リンコンなど。CSKAのダニエル・カルバーリョも予想しています。
そしてクローゼが一番大きく掲載されています。
まあこれだけ言ってヤンセンかよとは言いたくはないですが適当に楽しみにしましょう。
表紙はカカ、ドイツ記事はガスプロムで面白いです。
[ワールドサッカーマガジンの理想システム]
GK:カーン
DF:サニョール、ヴァン・ブイデン、ルシオ、ラーム
MF:ナニ、リベリー、ハーグリーヴス(いるのかよ)、シュバインシュタイガー
FW:ポドルスキー、クローゼ

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト