ピサロがペルー代表ともめる | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2006/10/22
ピサロがペルー代表ともめる

クラブと代表の関係は難しい。代表の試合で怪我をしたらどう責任を取るのか?招集して出場機会が無かったら何のためだったのかとかいろいろ難しい。

ペルーサッカー協会は、バイエルン・ミュンヘンでプレーするペルー人FWのクラウディオ・ピサロを「規律を乱す」選手として、代表から一時的に締め出すことを決定し、ピサロに書面で通告した。
ピサロはクラブの試合に集中したいとして、10月7日に行われたペルー対チリ戦への招集を断っていた。この問題をめぐってピサロと協会の間に溝が生じており、協会は処罰を検討していた。
(C)7DC[ スポーツナビ 2006年10月20日 11:38 ]