vs スポルティング・リスボン(A) 1-0 ○ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2006/10/21
vs スポルティング・リスボン(A) 1-0 ○

fe90edd9.jpg実験だったのか、3トップはならず。今日はマカーイがベンチでサンタクルスが先発。
なかなか鋭い攻撃でチャンスをつくるもなかなか入らなかったがここからかよ!という距離でシュバインシュタイガーがミドルのシュートで1-0。
アナウンサーもしばらく目の覚める、目の覚めると連呼するほど目の覚めるシュート。しかしその後これでか?というイエロー。オットルにもイエロー。
そのうちスポルティングに流れが移っていく。しかしカーンが何度もいいセーブを見せ1-0で前半終了。

後半オットルに変わってデミチェリスを投入。
後半すぐにシュバインシュタイガーがイエロー、やっぱりこれでか?のイエロー、まあ後ろから行ったが。これで今日2枚目で退場。後半は10人で闘うことになった。
デミチェリスは入ってボールと遊んでいるのか?ボールに遊ばれているのかボールと一緒にゴロゴロゴロゴロ。
もうバイエルンは攻めない、1点を守りきるため。
いつもなら行ってしまうルシオのタイミング・・・行かない、ルシオは闇雲に上がっているわけでは無いことがここで判明。
しかしファン・ボメルはちょっと言い過ぎるところがあるかもしれない、たしかに言った方がいいところもあるが必要以上にエキサイトしてしまう。
なんとドスサントスを投入。これは・・・。
競り合ってラームが額から流血。
しかし後半10人でなんとか乗り切り3連勝。