8.11 vs ドルトムント(H) 2-0 ○ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2006/08/12
8.11 vs ドルトムント(H) 2-0 ○

a7a495b7.jpg■ ゴール:
マカーイ(24分)、シュバインシュタイガー(54分)
■ 交代:
84分:シュバインシュタイガー >>> ショル
87分:マカーイ >>> ポドルスキー
89分:サリハミジッチ >>> ドスサントス

バラック、ゼ・ロベルトがいなくなり新生バイエルンの初戦、目玉のポドルスキがスタメンから外れる。カーンはこの試合でブンデスリーガ500試合目。
最初からマカーイが調子いい。5分で2回シュート。ルシオもドリブルでヴァルデスを振り切りクロスを上げる。
24分にマカーイがラームからのパスを右ぎりぎりでゴール。バイエルンの首脳陣のみなさん、ファン・バステン監督、見たかとばかりにいい動き。やはりマカーイを放出しなくてよかったよかった。ファン・ブイデンもものすごいスピードで上がったりする。CB2人が上がりすぎてしまうバイエルン。

後半、ポルトガル戦でも魅せたミドルでゴール。
500試合目のカーンも好セーブ連発。マカーイもやる気になりすぎてヴァルデスの足に行ってイエロー。
87分でやっとポドルスキが登場。最初のプレイは1人抜いてクロス。
ロスタイムは珍しく3分。
開幕戦を2-0で勝利。
シュバインシュタイガー、ラーム、ハーグリーヴスなどはワールドカップで活躍してきた自信がみなぎっていた。これでデミチェリスが復帰しダイスラーが戻ってくれば充分戦えそう。