ベッケンバウアー監査役長、UEFA会長選に意欲 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2006/07/01
ベッケンバウアー監査役長、UEFA会長選に意欲

ベッケンバウアー監査役長がさらに皇帝になるか

サッカーのW杯ドイツ大会組織委員会のフランツ・ベッケンバウアー会長が29日、欧州サッカー連盟(UEFA)会長選への出馬に意欲を示した。同日、当地で行われた記者会見で、「(現UEFA会長の)ヨハンソン氏が退任するのなら関心がある」と語った。UEFAの次回会長選は来年実施される。ヨハンソン会長は昨年、引退を示唆した時期があったが、現時点で再任を目指すかは、流動的となっている。[ 時事通信 2006年6月30日 18:01 ]