川淵キャプテンがバイエルンを訪問 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2006/06/09
川淵キャプテンがバイエルンを訪問

23cee5d8.jpgバイエルンに川淵キャプテンはが訪問。ドイツのスポーツ施設に感激しJにも大きな影響を与えたドイツ。今後もいい関係を期待したい。

川淵キャプテンはミュンヘンでの第56回FIFA代表者会議を利用してバイエルンの施設を訪問した。ルンメニゲは川淵キャプテンを出迎え先日の日本代表の健闘を讃えた。「先日の試合でドイツ代表は日本と引き分けられて運が良かった。もしかしたら、日本代表は今ワールドカップで台風の目になるかも。」と語った。川淵キャプテンはJリーグを世界に恥じない素晴らしいサッカーリーグにした人であるがバイエルンの、特に若手育成システムに脱帽していた様子だ。来季からは若手で育った選手8人がトップチームに所属することになる。「この考え方からJのチームが学べるとことはまだまだある。」と川淵キャプテンは話した。バイエルンと協定を結んだ浦和レッズは7月に埼玉スタジアムで親善試合を行う。