リザラズ「長い道の終わり。」 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2006/05/02
リザラズ「長い道の終わり。」

リザラズが引退。カップ戦も取りリーグ優勝もしてリザラズの花道に

リーグ戦は残り3試合、そしてリザラズは彼のサッカー選手生活にピリオドを打つ。日曜日の夜、36歳の彼はフランスの番組(Canal+)に出演し「18 年間プロとしてやってきた。5月13日のバイエルンでの最終戦が最後の試合となる。」と語った。「数ヶ月このことについては良く考えた。僕に全てを与えてくれたクラブで第一線から身を引くことを決めた。」そして、バイエルンは今季2年連続2冠という偉業達成まで後一歩。「引退する年に、それが現実になるところまで来ている。とても幸運なことだよ。」
引退後も彼はサッカーと関わっていく。将来的に彼は先に登場したテレビ番組、Canal+でアドバイザーとして活躍することになる。「サッカーのみならずそのほかのスポーツに対しても情熱を注いで生きたい。運が良かったことに小さい頃にあらゆるスポーツをしてきた。ラグビー、ボート、サーフィン・・・何のスポーツでも話すことが出来るよ。そして、環境、自然についても知識はある。」そして彼は5月13日のドルトムント戦、ホームゲームでファンに別れを告げる。「長い道の終わり。」と表現した彼は同時に、「新しい道の始まり。」とも表現した。