バラックの移籍問題

ほとんどチェルシー移籍が公然となっているバラック。
まとめてみました。
何か嫌な去り方になりそうで残念ですね

 バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFミヒャエル・バラックは13日、チェルシーと移籍について交渉中であることを明らかにした。
 バラックは、この日発売された彼のフォト&データブックを紹介する記者会見の席で、「まだ決定もサインもしていないが、チェルシーとは真剣に交渉中だ」と語った。またジョゼ・モリーニョ監督と個人的に接触し、良い感触を得ているという。
 ドイツ国内の報道によると、バラックとチェルシーの移籍交渉はすでに細部を詰める段階に入っており、これが実現すれば、バラックは今後4年で4000万ユーロ(約57億5000万円)を超える収入を得ることになるという。
[ スポーツナビ 2006年4月14日 11:20 ]

 サッカーのドイツ代表主将でMFのバラックが13日、イングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーと移籍交渉していることを明らかにした。
 ドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンに在籍する29歳のバラックは「一度は海外でプレーしたいと思ってきた。まだ何もサインしていないがチェルシーと真剣に交渉している」と話した。Bミュンヘンは4年間総額3600万ユーロ(約52億円)で契約延長を打診したが、バラックは断った。(ベルリンAP=共同)
[2006年04月14日00時49分 スポーツ報知]

バイエルンのへーネス氏、バラックへ厳しいコメント
「バラックにとって、外国語を勉強するとか新しい文化に触れるということなど、まったく問題でないのは最初から明らかだった。問題がお金だということは明確だ。バラックには何の恨みもないが、何事もはっきりと正直に言ってほしい。『もっとお金を稼ぎたいので移籍したい』とね」
[ スポーツナビ]

質問: 「最新のニュースで、バラックが正式にチェルシーからのオファーを受けているとの情報がありましたが。」
ヘーネス: 「私はバラックがチェルシーに移籍すると確信しています。」
質問: 「バラックの後釜にボロウスキーという話がありますが?」
ヘーネス: 「素晴らしい選手ですがバイエルンに来ることは無いと思います。」
[ 公式サイト]

update: 2006年4月14日5:17 pm