3.08 vsミラン戦(A) 1-4 × | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2006/03/10
3.08 vsミラン戦(A) 1-4 ×

65c40913.jpg■ ゴール:
イスマエル(35分)
■ 交代:
46分:マカーイ >>> ゲレーロ
51分:リザラズ >>> ゼ・ロベルト
62分:ダイスラー >>> ショル
まさかここまで点差が開くとは・・・。
マルディーニ、カフー、ガットゥーゾを欠くミラン。今日はインザーギとフォーゲルが先発。
バイエルンはパスがつながらずというか届かず弱気というか。
イスマエルがまたもPKを与えてしまった。シェフチェンコのPKはカーンの気合いの形相、オーラで枠から外れる。
しかしシェフチェンコはやっぱりすごかった。その1、2分後にスタムのクロスからシュート。
PK失敗したときから流れは変わると思ったが。
しかし今度はシュバインシュタイガーのFKをジーダがはじくもここで汚名挽回とばかりにイスマエル!。これで1-2。

後半ゲレーロを投入。
マカーイは今日も不発。ゲレーロも気合い入りまくりでもうゲレーロ頼み。
しかし最初からインザーギに入れられ1-3。
さらにカカの独走を許し1-4。

バラックがピルロと対立しデミチェリスがカカをつぶせばDFがレギュラーメンバーではない(マルディーニ、カフーのこと)で崩せる。
そんな淡い想いはあっけなく崩れた。
今回の先発もメンバー交代も失敗は無かったように思う。
カフーがいないならセルジーニョというすごいのもいた。
あとはシェフチェンコ、ジラルディーノ、インザーギに対してうちのFWはやはり格落ちだった。
これでバラックが去ってしまったらベスト16までのチームになってしまう。