今度はファン・ボメルを狙う | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2006/03/02
今度はファン・ボメルを狙う

今度はバルサのファン・ボメルを狙う
ファン・ボメルは187cm、85kg、1977.4.22生
いよいよバラックの後釜の本命か?

(Livedoorスポーツ)
 バイエルン・ミュンヘンはオランダのMFマルク・ファン・ボメル(28)の獲得を狙っているようだ。ドイツの週刊誌『スポルト・ビルト』によれば、元PSVアイントホーフェン、現バルセロナのファン・ボメルを以前から追い掛けているらしい。
 バイエルン・ミュンヘンのジェネラル・ディレクター、カール=ハインツ・ルンメニゲがこの計画を主導していると同誌は伝えている。バイエルンに所属するオランダ代表FWロイ・マカーイに対し、ルンメニゲは代表合宿の際にファン・ボメルを説得するよう要請したようだ。オランダ代表はワールドカップに向けたテストマッチとしてエクアドルと対戦するため合宿を行っている。
 同じくスポルト・ビルト誌によれば、ファン・ボメル獲得の動きはミヒャエル・バラックがイングランドまたはイタリアへ移籍する前兆とのことだ。同誌に掲載されたコメントを見る限りでは、バイエルンのフェリックス・マガト監督もファン・ボメルの獲得には乗り気らしい。
「ファン・ボメルはいい選手だ。強い個性を持っており、激しく戦うことができる。彼のような選手はどのチームでもいいプレーができる。オランダ代表とバルセロナでプレーしているのは偶然ではない」