12.17 vs ドルトムント戦(A) 2-1 ○ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/12/18
12.17 vs ドルトムント戦(A) 2-1 ○

10d7982a.jpg■ ゴール:
カリミ(53分)、ピサーロ(73分)
■ 交代:
37分:デミチェリス >>> オットル
62分:ハーグリーヴス >>> シュバインシュタイガー
88分:カリミ >>> イェレミース

ドルトムントはロシツキーがまた欠場。こっちもバラックがサスペンション。画面は19歳のヒューレマイヤーをがんがんおしている。最初のシュートはスタメン、ハーグリーヴスだがあさっての方向に。
マカーイもシュートを打つが何か入る気配が無い。
ルシオが上がってワン・ツーでシュートも大外れ。
37分デミチェリスが足をひねってオットルに交代。
41分CKから入ったか入らないかわからないがハーグリーヴスが顔面で止めたがちょっとハンドっぽかった。

後半、バナナを掃除するカーン、掃除仕切れないカーン。
マカーイは主審と凄い笑顔、頑張ってくれマカーイ。
ルシオはドリブルで上がりヒールパスをしたりノビノビ。
リザラズのバックパスを取られやばい流れになったがセーフ。
53分ピサーロのヒールパスを貰ったカリミがフェイント2回で抜けゴール、1-0。
シュバインシュタイガーを入れ動きが良くなる。
73分、ゼ・ロベルトからのパスを貰ったピサーロがシュート、コロコロとゴールに入って2-0。
ピサーロは地面を叩いて腕を上げる、しかしまだ間があったのか意味無く手を泳がせる嬉しすぎて困る。
78分、FKから1点入れられる。
ルシオは腹をつかまれ倒れるが凄い股割りになってしまって痛い。
ドルトムントは89分にサカを投入するもそのサカは1分でレッドカード退場、ちょっとかわいそう。
2-1で勝ってルシオが吠えまくる。