CL:バイエルンvsミラン! | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/12/17
CL:バイエルンvsミラン!

0c88d6ae.gifいや凄いカードが決まりました
シェフチェンコ、カカなどスターとの対決。
鬼が笑ってももう来年のことを考えずにはいられません。
以下はミランの公式ページから

ミラン、バイエルンと対戦!
チャンピオンズリーグのベスト16が出そろい次のラウンドではヨーロッパ最強8チームを決める闘いが繰り広げられる。その組み合わせ抽選会が今日16日に行われたが、チェルシーとバルセロナ、レアル・マドリードとアーセナル、そしてバイエルンとミランというカードは、いずれもどちらが勝ってもおかしくない。最高のカードではない。しかし悪くもない。つまり、ビッグチームの白熱戦がベスト16の段階から観られるということだ。
さらにここ数年、ヨーロッパ最高レベルの舞台において、ミランはふたつの点において常に結果を出し続けている。まず、ミランは一次ラウンドを首位で通過、そしてバイエルン、レアル・マドリード、黄金期のボルシア・ドルトムント、アヤックス、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドという欧州の屈強を破っているのだ。
さらに、バイエルンとのこれまでの対戦成績もミランの優位で、1968年のカップ・ウィナーズ・カップ、1990年と2003年のチャンピオンズ・カップでミランはバイエルンと対戦し、いずれの場合もラウンドを通過しただけでなく、その大会を制している。
そして、今またここでバイエルンだ。刺激的かつモチベーションの高い、集中力を要する試合になることは確実だ。バイエルンは国内リーグでは圧倒的な強さをみせ、昨シーズンは2位のシャルケと14点差の勝ち点77でリーグ優勝を果たした。マガト率いるチームは、今シーズンもリーグ戦で快走、現在はハンブルグに4点差をつけて首位の座にいる。また、デポルティボ・ラコルーニャからバイエルンに移ったオランダ人FWロイ・マカーイは、得点数8を記録して現在の得点ランキングのトップにいる。
今週土曜、リーグ戦のファーストラウンド最終節、バイエルンはアウェーでボルシア・ドルトムントと対戦。その後に約40日間のクリスマス休暇に入り、休暇明けはボルシアMGとの一戦。一方、ミランvsバイエルンは、初戦がドイツホームで2月21日、第二戦はサンシーロで3月8日に行われる予定だ。