マガト監督が契約延長へ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/12/05
マガト監督が契約延長へ

バイエルン・ミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲ会長は「クラブはマガトとの契約を延長したいと考えている」と語った。
現在、両者の契約は2007年6月まで。ルンメニゲ会長は「フェリックス・マガトとバイエルン・ミュンヘンの協力関係は完ぺきなものだ。今後も長期間にわたって、これを続けていく必要がある」とドイツの『シュツットガルター・ツァイトゥング』紙に対して語った。
マガトは、現在52歳。2004年6月にVfBシュツットガルトからバイエルン・ミュンヘンに移り、初年度はドイツカップおよびブンデスリーガのタイトルを獲得した。現在バイエルンは2位ハンブルガーSVに勝ち点6ポイント差をつけてブンデスリーガの首位に立っている。
一方、バイエルンのマネージャーのウリ・ヘーネスもシーズン終了まで現在のポストにとどまることをあらためて明らかにした。へーネスは「今の私があるのは、すべてバイエルンのおかげだ」と語った。
(C)SPORTスポーツナビ