12.03 シュツットガルト戦(A) 0-0 △ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/12/04
12.03 シュツットガルト戦(A) 0-0 △

1bebb93d.jpg■ 交代
46分:シュバインシュタイガー >>> ラーム
65分:リザラズ >>> イェレミース
75分:マカーイ >>> カリミ

マガト監督とトラパットーニ監督の監督シャッフルな対決。
クリンスマンも観戦。ルシオが故障。
トラパットーニとバラックやリザラズが笑顔で談笑。
そしてピッチに向かうときにはバラックとヒルデブラントが笑顔で話しながら歩いていく。
中盤は一方的にバイエルン、余裕を持ってボールを回す。
トマソンがイスマエルを押しだしでイスマエル斑鳩カーンがなだめる。
41分ダイスラーが明らかに相手の身体をけっ飛ばしレッドで退場。
前半0-0。

後半は10vs11で闘うことに。
まずはシュバインシュタイガーとラームが交代、えっ?ラームが入るのはわかるけどリザラズと交代じゃないの?ラームはそのままの位置に入る。
トマソンが抜けてきてカーンもかわすがリザラズが防ぐ。
そのうちなぜかカーンにイエロー、サニョールもイエロー(これはしょうがない)を貰う。
72分にはトマソンが75分にはマカーイが交代で両チームのストライカーが居なくなってしまう。
80分くらいにはグロンキアからがんがん攻撃され全員で守備。
最後のピサーロはミドルは惜しかったが0-0、アウェイで後半10人ということを考えるとドローでセーフか?
バラックとヒルデブラントがユニフォームを交換、ラームとヒルデブラントが談笑。
しかし今日の采配は?だらけだった。