マンU、バラック獲得を白紙撤回か | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/11/26
マンU、バラック獲得を白紙撤回か

バラックのマンチェスター・ユナイテッド移籍は計画を白紙に戻したようだ。
アレックス・ファーガソン監督は、ジャーナリスト達の前でバラックの代理人と交渉したことを認めたが、それと同時に「バラックは素晴らしい選手だが、うちのウェイン・ルーニーやポール・スコールズとタイプが似すぎている」として、1月からはほかの選手獲得に目を向けたいと口にした。
契約が2006年6月で切れるバラックには、現在レアル・マドリーからオファーが届いているとのうわさだ。バイエルンとの契約延長交渉は、バラックが返事を保留しているせいで現在もまとまっておらず、決裂する可能性も高い。
(C)7DC スポーツナビ
本当にバラックはどうなってしまうのか?
たしかにCLのレアルvsリヨンの試合を見ているとバラックがいればあんな悲惨な試合にはならないとは感じましたが。
結局はバイエルン残留、こうなればありがたいです。

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト