バラック、バルセロナに断られていた | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/11/15
バラック、バルセロナに断られていた

『バラック、バルサに拒否されレアル行き』とすっぱ抜いたのは13日付の“Sport”紙。「バラックの代理人がレアル・マドリーとの交渉前、バルサ側にバラック獲得を呼びかけたが、バルサの答えはNOだった。バルサ側が要求された金額に応じず交渉は決裂。バラックのバルサ入りの可能性はそこで消えた」と伝えた。
バラック側が持ちかけたその条件とは「4年の複数年契約で1800万ユーロ(約24億円)と高額なもの。さらに、同選手が移籍先を自由に選択できるためにバイエルンに1000万ユーロ(約13億8000万円)を払って欲しい」との内容だ。
また同紙では「バラックの代理人がバルサに断られたあと、その足でレアルとの交渉に向かい、同じ条件を提示して受け入れられた」と続け「結局レアルは2番目の候補だった」と結んでいる。
Livedoorスポーツ
バルサでは人いますもんね、あとは今のバルサにバラックはなんとなく馴染まないような気がします。
まだレアルの方が輝けそうな気がします。
レアルはフランスのジダン、イングランドのベッカム、ブラジルのロナウド、スペインのラウール、そしてドイツのバラック・・。イタリアの大物が来たら本当に欧州選抜になりますね。

あわせて読みたい