バラックはレアル・マドリーか? | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/11/10
バラックはレアル・マドリーか?

バラックは来季レアル・マドリーのユニホームを着ることになる。ウリ・ヘーネスの言葉である。
ヘーネスは「われわれは契約延長のためのオファーを出し、回答を待っている。彼の決断がどういったものでも、それを尊重するつもりだ。彼が出て行くことになってもこのクラブが破滅するわけではない」
レアル・マドリーのエミリオ・ブトラゲーニョ副会長は先日ミュンヘンを訪れ、バイエルンの首脳陣と会談を行ったようだ。バラックは移籍金ゼロでフリーとなり、そこをレアルが獲得することになるが、レアルがバラックにプレッシャーをかけたわけではないことをバイエルンに説明するのがブトラゲーニョの望みだった。
ベッケンバウアー名誉会長も、10月26日にそれを裏づけるコメントをしている。
「彼はおそらくレアル・マドリーに行くだろう。マドリーへ行くことはいつもすべてのサッカー選手にとって最大のあこがれだ」
(スポーツナビ)
レアルならまだマンUの方が良かったような気が。

あわせて読みたい