10.29 vs ケルン(A) 2-1 ○ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/10/31
10.29 vs ケルン(A) 2-1 ○

1b7ef1f4.jpgこの試合公式サイトのコメントを見る限り幹部は相当怒っています。「思い上がりも甚だしい」とまで激怒。サンタクルスがまた負傷しユベントス戦、大丈夫か?
■ ゴール:
ルシオ(54分)、バラック(74分)
■ 交代:
46分:サンタクルス >>> ピサーロ
67分:シュバインシュタイガー >>> ショル
77分:ダイスラー >>> オットル
マガト監督
「リードを奪った後は戦う姿勢を欠いていました。それによってケルンに攻め込まれましたし、得点を奪われなかったのは幸運でしたよ」
ヘーネス
「ケルン戦に関しては大目には見られません。私たちの戦いぶりは思い上がりも甚だしいものでしたね。勝てたのは本当の幸運でした」
「何人かの選手はもう一度教会へ出向いてロウソクを立て、ケルンに勝てたことを感謝すべきですね」
ルンメニゲはマカーイについて、「ロイは自分自身とチームのために今以上の頑張りを見せないといけません。この批判は彼も受け入れざるを得ないでしょう。ゲルト・ミュラーも10試合得点から遠ざかったことがありましたが、努力の結果再び得点を挙げ始めたのです」