バイエルンと浦和レッズの提携 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/10/26
バイエルンと浦和レッズの提携

森GM以下3名がドイツ・ブンデスリーガの名門FCバイエルン(以下FCB)を訪問し、新設間もないアリアンツスタジアム、クラブハウス、練習場施設、オフィス等を視察、並行してルンメニゲ社長以下、役員との面談並びに同クラブ各部門の責任者より、所掌業務の内容と取り組み方針等につきヒヤリングすることができました。これに先立って、FCBの代表団が来日して(9月22日~24日まで)幣クラブを視察しております。
両クラブは対等の立場でのパートナーシップを締結すべく検討しておりますが、今回の視察、ヒアリングを通じてレッズが100年以上の歴史を持つFCBから学ぶことが非常に多い事が良くわかりました。特にFCBの経営哲学、それに則った活動方針は大いに共鳴できるものです。『両クラブは、お互いの発展のためにオープンな姿勢で協力し合う』という精神は合意に至りました。
今後も担当部門レベルでの協議を継続していきますが、パートナーシップ締結の具体的な調印は来年早々になると考えています。(浦和レッズ公式ページから)
ユベントス戦、デュイスブルク戦とバイエルンのいい試合をみれたようです。ちゃんと英語版やドイツ版にも掲載されていて本格的にやってくれるのかと期待します。
例えばバイエルンの若手を浦和に来日させる、もしくはリンケ達のようなベテランでバイエルンでは厳しいという選手を呼ぶなどして欲しいものです。そしてレッズの主軸を交代で2部でも体験させればいいと思います。