09.28 vs クラブ・ブルージュ(H) 1-0 ○ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/09/28
09.28 vs クラブ・ブルージュ(H) 1-0 ○

83499cc8.jpg■ ゴール:
32分:デミチェリス
■ 交代:
51分:リザラズ >>> ショル
71分:ゲレーロ >>> サンタクルス
83分:バラック >>> イェレミース

ベルギー王者のクラブブルージュとの対決。
考えてみるとこのAグループはドイツ、イタリア、オーストリア、ベルギー、全部王者チームでまさにチャンピオンズリーグ。

ゲレーロは先発で結果を残せるか?
1発目のシュートはデミチェリスがヘッド、それたがハノーバー戦で自身をつけたか。
ゲレーロがペナルティエリアそばで倒されFKはゼ・ロベルトが壁。
今度はシュバインシュタイガーが引っ張られFKバラックはかなり惜しかった。
結構カウンターでがんがん来るベルギー王者。そのカウンター1本入ったところをカーンがダイナマイトキッドばりのダイビングヘッドバッドでクリア。
25分すぎやっと嬉しそうにルシオがドリブルで中央突破。
CKはGKがパンチング、イスマエルがヘッド、そしてぐちゃぐちゃしているところにデミチェリスが決め1-0。
ロスタイムは1秒ぐらい。
リザラズもがんがん攻撃参加しシュート数もかなりだが1点しか入ってない。

後半メンバー交代は両チーム無し。
そうこうしているうちにリザラズがピッチ外でふくらはぎをチェックしているがダメでショルと交代。
両脇をかかえながらけんけんで帰っていったが大丈夫か?
リザラズのところにシュバインシュタイガーが入る。
バラックは相手の足にカニ挟みでイエローを貰う。
今度はリザラズが相手に顔面にジャンピングニーパットをもろ食らって相手にイエロー。
ゲレーロはやはりスーパーサブがいい、サンタクルスに交代。
リザラズが負傷の中今度はバラックも太股がやばいらしくイェレミースに交代。
結局1-0、しかしバラック、リザラズの負傷が長引かないといいが。

あわせて読みたい