09.24 vs ハンブルガー戦(A) 0-2 × | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/09/26
09.24 vs ハンブルガー戦(A) 0-2 ×

4fcb2699.jpg■ 交代
46分:カリミ >>> ゲレーロ
46分:サリハミジッチ >>> シュバインシュタイガー
60分:リザラズ >>> ショル

1位と2位、マカーイとファンデルファールトのオランダ対決、バラックの復帰戦。
ハンブルグがかなり慎重にボールを回している。
静かな動きから突然かなり長いパスが通ってしまいファンデルファールトが決め0-1。
そして試合が動き出す。バラックが正面のいい位置で倒される。
FKはバラックが蹴り枠に行くがGK。
今日もルシオは取ったらドリブル、取られてもちょっとまってて一番前まで行ってしまう。
今日は小さな喧嘩が多い。
バイエルンはいい形にならない。
バラックが倒され、遠い位置でFK。これをルシオがロベカル風にちょっと足踏みしてシュートは枠の上の上。
ルシオはファンデルファールトに遊ばれ怒りで押し出してしまう。
そんな感じでいいところほとんどなく0-1。
エッフェンベルグが黒地に金の派手なTシャツで来場中。

後半、シュバインシュタイガー、ゲレーロを投入。
開始2分FK、CKを奪うが物にできず。
ハーフタイム中にマガト監督に叱られたのか積極的に行くがハンブルグもラウトのいいシュートなどペースを握らせてくれない。
カウンターでルシオが行くがパスでもシュートでも無く中途半端なところにボールを打ってしまい、さすがにまずいと思ったのか足が痛いポーズ。何も無かったのに。
やばい状況の中早くも3人目の交代ショルを投入。ゼ・ロベルトを下げ攻撃的にした瞬間、元バイエルンのトロホフスキーに豪快に決められまさかの0-2。
トロホフスキーはあまりのうれしさにチームメイトを見事な首投げ。
もう最近はルシオが気になって気になってしょうがない。
思いっきりドリブルに行くが相手にぶつかりダイナミックに吹っ飛ぶルシオ。
久々に出てきたマカーイがクロスでシュバインシュタイガーがダイレクトボレーもあさっての方向。
マカーイもイライラしている相手を引っ張ってマカーイがイエローを貰う。
いいクロスにやったマカーイ!と思ったら違う、なんでここにルシオ!?なんでマカーイの場所にいるんだ、シュートは遙かに高いところへ。
ゲレーロは相手のスネを蹴って詰め寄られても舌を出す。
何かおかしい、ぐちゃぐちゃ。バラックも復活しメンバーもそれなりに居る、しかし今日は強さが見えない。
ハンブルグに10年ぶりに負け連勝記録もストップ。
次はホームでCL、ここで強いバイエルンの復活を願う。