08.05 vs ボルシアMG戦(A) 3-0 ○ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/08/06
08.05 vs ボルシアMG戦(A) 3-0 ○

7a88f68e.gifアリアンツスタジアム初のリーグ戦。
今日のスタメンはサンタクルスが登場!
最初のシュートはダイスラーからのクロスをサンタクルスのヘッドだが枠外。
ボルシアMGのカンプハウスはサンタクルスを倒しさらにバラックも倒してイエロー。
日本遠征で疲れていると言われるバイエルン、たしかにちょっとそうかなと言われればそう感じるが
カーンも凄くCKからの直接をパンチングしそれを拾った相手のシュートもはじく。本当にちょっと前まで背中痛かったの?というぐらい絶好調。
結構押されていたがイスマエルもいい。
そして押されていたバイエルンだがやはり王者の底力か?一瞬でサンタクルスからのパスをハーグリーヴスが綺麗にシュートで1-0。
サンタクルスは倒されても倒されても頑張る。これで移籍しなければ新戦力獲得と考えてもいいと思う運動量。
42分イスマエルが2枚目のイエローで退場。これはなんなんだと。
前半は1-0。


後半10人になってしまったバイエルン。
ダイスラーからカリミに、サリハミジッチからリザラズに。
サンタクルスシュートはなつもポスト、とにかく惜しいのが多い。
そしてルシオは居るはずの無い左の高い位置に居たりして笑える。笑えるほど違和感のある位置にいた。
とにかくサンタクルスは走る走る、ハーグリーヴスもレギュラー取りのために凄い運動量。
10人なのでマカーイもディフェンスする。
今日のレフェリーはひどいものだ、とにかくバイエルンの敵とも思えるジャッジでかなり厳しい。
サニョールはどこかで左肩をやってしまったのかかなり気にしている。
サニョールが交代かと思ったらサンタクルスがイェレミースと交代。
71分にはエウベルも登場している。
ボルシアMGに押されているのでマガト監督が激怒、ベンチを飛び出し怒鳴る。
これが効いたのか?
イェレミースからのパスでGKと1vs1のマカーイは難なくゴール。86分2-0。
さらに3分後相手のパスをデミチェリスがカットしマカーイが89分3-0。
さっきまで激怒中のマガト監督も大はしゃぎ。
さらにマカーイがループシュートを放ったがちょっと上。
結果的に後半10人でもそれを忘れさせるバイエルン。
試合後サンタクルスとエウベルがユニフォームを交換していた。
サンタクルスの頑張り、ハーグリーヴスの運動量、新戦力もいい(イスマエルの退場もちょっとおかしいと思うしイスマエル自体は良かった)、カーンは好調、マカーイはいつも通り。
今シーズンはCLもいいところへ行きたい。

■ ゴール
28分:ハーグリーヴス、86分:マカーイ、89分:マカーイ
■ 交代
46分:ダイスラー >>> カリミ
46分:サリハミジッチ >>> リザラズ
73分:サンタクルス >>> イェレミース

マガト監督コメント: 「初戦というのはいつでも難しいものです。ましてやホームでの開幕戦となれば尚更です。チームはまだ試合のリズムを掴み切れていませんから、今日の試合については多少心配をしていました。ですから今日のチームの戦いぶりには満足していますが、前半でもっと得点を奪えていたのも事実です。イスマエルが退場したことで、試合は終盤までどちらに転ぶかわからなくなってしまいましたね。」(公式サイト)