行ってきました来日第1戦 FC東京戦 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/07/28
行ってきました来日第1戦 FC東京戦

味の素スタジアムに行って来ました。我慢できず結構早めに行ってしまいました。まず飛田給の駅から味スタまでユニフォーム露店が4、5店。今シーズンのレプリカがちゃんと売ってます。1枚3000円で2枚5000円とかで売っています。やはりバラックが一番売れているとのことでした。自分もバラックとマカーイを購入。
そして味スタへ。グッズはパンフレット、タオル、ストラップだけでした。これも全部購入。パンフレットはデザインが凄くきれいです。
マンチェスターUやレアルが来日の中どれだけ入るか?チケットぴあでも全席あり状態でどんなものか?
最終的には23618人でFC東京側バックスタンドは満員、全体的にもひさんな状態では無かったです。
さて自分はバイエルン側(アウェイ)のSA席最前列で見ていました。このカテゴリーは空席がかなりありました。
ここから見た感想なので間違い等あると思いますが雰囲気を。
まずスターティングメンバーの紹介でレンシング、まあカーン怪我ってことだから後半かなと、イェレミース、えっ?FWはマカーイのみ・・・・。サブのメンバー発表GKカーンの名前無しでざわめき、どんどん発表されていく中最後までシュバインシュタイガー、ゼ・ロベルトが発表されず。えー今回の目玉の一つでしょうシュバインシュタイガーは。
FC東京はササが先発、これでサンタクルスが出ればパラグアイ代表FW対決?とか思ったりもする。結局サンタクルスは出ないのだけど。
まず目立ったのはカリミ。かなり動く選手で上がったり下がったり。そしてマカーイがゴールを決めサリハミジッチもドリブルから余裕のゴールで最終的には4-0で勝利。バラックもヘディングがかっこよかったしハーグリーヴス、ダイスラーも良かった。でも、でもレアルなどとは違うなどと大々的に言っていたのにショルも居なかったしカーンとシュバインシュタイガーは10分でも出してよとは思った。たしかに今回のメンバーが1.5軍とは言わないし言えない。ゲレーロも点を取ったし。しかしバイエルンだからこそそこまで要求したい。4-0で完封という現実は最高なんだが。そして最後はバイエルン側のゴール裏に何人かの選手がユニフォームを投げ入れる。
しかし最後の挨拶ぐらいカーンが出てくるかなと思ったがそれも無かった。
アウディも飾ってあったが誰にもあげずに本当に飾ってあっただけ。