浦和レッズ「大物助っ人獲る」候補にサンタクルスも | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/07/15
浦和レッズ「大物助っ人獲る」候補にサンタクルスも

J1浦和の犬飼社長が14日、ビッグネーム獲得を改めてぶち上げた。元クロアチア代表FWマリッチが同日、控え組で東洋大戦に出場。60分間2得点も、犬飼社長は「ちょっと華がないな」と合否を先送りした。
移籍で約8億円の“エメ資金”を得ただけに「レッズには華のある選手が必要。リストアップした中で、個人的に欲しいのはいる」と“本命”の存在をにおわした。さらには「サビオラ?それ以上のビッグネーム。23歳のFW」とニヤリ。
02年日韓W杯にパラグアイ代表で出場したロケ・サンタクルスも23歳で、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)の189センチ、80キロの長身FW。決定力は折り紙付きで“ドイツつながり”もあって最有力候補だ。
その他ビッグネームで23歳のFWならイブラヒモビッチ(ユベントス)、シセ(リバプール)らが挙がる。
サンタクルスが来たらJリーグでは浦和レッズファンになってしまいそうです。

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト