バラックのレアル移籍は消えた | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/06/14
バラックのレアル移籍は消えた

バラックはレアル・マドリーへ行く可能性が高いと見られていた。『マルカ』の報道によれば、バラックの代理人を務めるミヒャエル・ベッカーはレアルとの間で予備的な交渉を行っていたが、金銭面での隔たりのため合意には達しなかったとのことだ。
したがって、バラックはバイエルンに残留する可能性が出てきた。
「われわれが最も優先的に交渉する相手はバイエルンだ」とベッカーはコメントしている。

あわせて読みたい