06.09 vs ロシア戦 2-2 △ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/06/11
06.09 vs ロシア戦 2-2 △

ゴール:シュバインシュタイガー(30分、67分)
GK:カーン
DF:ヒンケル、メルテザッカー、フリードリヒ
MF:シュナイダー、ヒッツベルガー、フリングス、バラック、シュバインシュタイガー
FW:ポドルスキー、アサモア

クールビズのクリンスマン監督、政治家は見習って欲しいですね。
最初のセットプレイはバラックのFKをアサモアに合わせる。バラックはテレビでみると完全に後ろから足を踏んでしまっていてイエローでなくてセーフ。
クリンスマン監督の後ろ姿が写るがちょっと髪の毛がまずいので映したらいけない。
CKはシュバインシュタイガー、ポドルスキーはシュートに持っていく、20代が幅をきかせる。
先制は26分ロシアで0-1。
そして今度はポドルスキーを介してシュバインシュタイガーが代表初ゴールで1-1。


後半はダイスラーも登場。
しかしなんとなくあわあわ。ゴール前ではバラックからポドルスキーもジャストミートせず。
次はシュバインシュタイガーがチェルシーvsバルセロナ戦のロナウジーニョのようにゴール前でフェイントおどりでダイスラーに流すが枠の外。
アサモアからハンケに変わってポドルスキー(20歳)、ハンケ(21歳)と若い2トップに。
バラックが今度は自分に足にやられてけっこう嫌なや角度に見えたが大丈夫などう。
またもまったりとした中、シュバインシュタイガーDFを2人かわして素晴らしいシュートで2-1。
バラックはフリーでボレーもGK真正面で苦笑顔。
シュバインシュタイガーからクラニィに。シュバインシュタイガーが下がるときスタジアムはスタンディングオベーション。
これで勝ったとおもっていたが90分カーンが飛び出すが、オフサイドだと思ったのか、単に抜かれたのかフリーでシュートさせ2-2で同点になってしまった。
シュバインシュタイガーが素晴らしかったがフリングスはほとんど映らず。しかし残念。

大活躍のシュバインシュタイガーについてのコメントは
シュバインシュタイガー 「2-2という結果には納得できません。勝つつもりで試合に臨みましたからね」 自身は2得点については「別にこれで自惚れることはありませんよ。ただ体調はかなり良いですね」
クリンスマン監督は「シュバインシュタイガーのプレーは見ていて面白かったですね。2得点は見事でした」
バラック「失敗しても何度でもドリブルを仕掛けていくところにメーメット・ショルに通じるものを感じました。堂々とプレーしていましたね」

チーム最年少のシュバインシュタイガーとポドルスキーはサッカーを離れても仲が良いようだ
シュバインシュタイガーはポドルスキーについて 「あいつは面白い奴ですよ。とても気が合いますしね。プライベートでも仲が良いんですよ」 と話している。