バイエルン vs ドイツ代表 4-2 ○ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/06/03
バイエルン vs ドイツ代表 4-2 ○

アリアンツ・アレーナの初戦、新ユニフォームでドイツ代表相手に4-2で勝利した。
66,000人の観客の前で6分にセバスティアン・ダイスラーがFCBのアリアンツ・アレーナ初得点を挙げた。
母国の代表チームに合流しているブラジル代表のゼ・ロベルトとルシオ、ペルー代表のピサーロとゲレーロ、パラグアイ代表のサンタ・クルス、イラン代表のハシェミアン、そして膝の手術を受けたメーメット・ショルがメンバーから外れた。
これが最後の試合となるトーマス・リンケがセンターバックに入り、同様に最後の試合となるロベルト・コヴァチとコンビを組んだ。
層の厚さは改めて思うがやはりCLで闘うとするとだれか入れないとまずいなあと感じる。

■ バイエルン
ゴール:ダイスラー(5分)、オウンゴール(36分)、サニョール(74分)、サリハミジッチ(87分)
GK:カーン(46分レンシング)
DF:サニョール、ロベルト・コヴァチ(46分デミチェリス)、リンケ、リザラズ (46分サリハミジッチ)
MF:ハーグリーヴス(46分イェレミース)、フリングス、バラック、ダイスラー、シュバインシュタイガー
FW:マカーイ (46分ツィックラー)
■ ドイツ代表
GK:レーマン(46分ヒルデブラント)
DF:ヒンケル、フリートリッヒ(46分メルテザッカー)、フース、ヒッツルスペルガー
MF:オボモイエラ、エルンスト、ボロウスキ、シュナイダー(46分シュルツ)
FW:ポドルスキー(46分ハンケ)、クラニィ(46分クローゼ)