ラームが靭帯断裂、全治6ヶ月 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/05/19
ラームが靭帯断裂、全治6ヶ月

シュツットガルトにレンタル中のDFラームが火曜日に行われた練習中に右ひざ十字靭帯断裂の大けがを負い、約半年の戦線離脱を余儀なくされることになった。ラームはウィンターブレーク中の1月に疲労骨折をし、4月9日にカムバックを果たしたばかりだった。
2年間のレンタル移籍を終え来シーズンから復帰することになるバイエルンにとっても大きな大きな問題。
リザラズとの契約を延長しておいて良かった。
ラームの診断、手術に関しては、バイエルンがイニシアチブを取って行われるという。