3.13 vs シャルケ (A) 0-1 × | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/03/14
3.13 vs シャルケ (A) 0-1 ×

ゴール:
GK:カーン
DF:サニョール、ルシオ、デミチェリス、リザラズ(87分リンケ)
MF:サリハミジッチ(72分ハシェミアン)、ハーグリーヴス、バラック、ダイスラー(46分シュバインシュタイガー)
FW:ピサーロ、ゲレーロ

いよいよ首位攻防戦。とにかくチケットが無いらしい。この大一番でダイスラーが先発という事はもうダイスラー完治か?
まずはずっと手探り。しかし78分アサモアが足を引きずって交代に。これで流れはこっちにきたか?最初のチャンスはアイウトンでシュート打つもカーンが好セーブ、跳ね返りもセーブ。
バラックが足に行ってイエローをもらいすぐに逆に足をやられ相手にもイエロー。味方にもパスも強くバラックもヘッドに当たってふらつくほど気合い十分。
ゲレーロは1vs1で相手GKロストにセーブされる。やはり彼はスーパーサブなのか。バイエルンは何となくディフェンシブで前半終了。


後半ダイスラーからシュバインシュタイガーに交代。後半早々バイエルンの猛攻撃しかしそれを食い止められると逆にいい位置で相手のFK。常に泣き顔ハーグリーヴスが×2で泣き顔でぶつぶつ言っている。アナウンサーの人も「なんでハーグリーヴスは泣き顔なんでしょうね」と、それがハーグリーヴスですから。
シュバインシュタイガーはとにかくドリブルもいいシュートもディフェンスも良く随分動きがでてきた。しかしペルー2トップがだめ。
67分デミチェリスがいい位置でやってしまいリンコンのすごいFKで0-1。
72分サリハミジッチから久々のヘリコプター。まだ華麗に飛んだヘリコプターは見たこと無いがこれでピサーロ、ゲレーロ、ハシェミアンとだめな3トップ。やはりマカーイ頼みだしサンタクルスも戻ってこいと泣けてくる。案の定ヘリコプター今回も離陸できず。
最後の方はルシオがずっこけディフェンス、ハーグリーヴスが喧嘩負けディフェンスと頑張っている選手さえもくたくた。
87分リザラズからリンケ。そして試合終了首位陥落。
まあ緊張感はあったが結局決定的なところで決められないということ。
マカーイ、サンタクルス、フリングス、ショル、ゼ・ロベルト、コヴァチもいなくてここまでできるのは凄いというべきか?まあまだ大丈夫だしCLにも期待出来そうだし。次はロストック。リトマネンが見たいので放送してください。

あわせて読みたい