浦和のMF長谷部に接触 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2005/01/14
浦和のMF長谷部に接触

バイエルンが浦和MF長谷部誠(20)に触手を伸ばしていたことが、13日までに分かった。長谷部はボランチ、トップ下として昨季、Jリーグのベストイレブンに選ばれるなど将来が嘱望されている司令塔。第2ステージ優勝、ナビスコ杯準優勝の立役者となった長谷部に対し、非公式な打診があったのは昨年12月。ドイツの関係者が都内で本人と会談を持ち、バイエルンが獲得を検討している旨を伝えた。アジア戦略の一環として、以前から日本人選手に関心を持っていたバイエルンは、弱冠20歳で浦和のレギュラーを張る長谷部に注目した。長谷部は「その話は会って聞きましたけど、僕はまだ代表に選ばれたこともないし、そこまでの選手じゃない。浦和で頑張りたい」と語った。