11.06 vs ハノーバー (H) 3-0 ○ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/11/10
11.06 vs ハノーバー (H) 3-0 ○

ゴール:ピサロ(3分)、マカーイ(80分)、ゲレーロ(90分)
GK:カーン
DF:クフォー、デミチェリス、ロベルト・コヴァチ、サリハミジッチ
MF:ハーグリーヴス(76分イェレミース)、フリングス、バラック、シュバインシュタイガー(46分ショル)
FW:マカーイ、ピサーロ(67分ゲレーロ)

ハノーバーが4位でバイエルンが5位の闘い。ハノーバーは10月無敗で好調、こっちはルシオがレッドで出場停止、ゼ・ロベルト、サンタ・クルスもだめ。おまけにベッケンバウアーも風呂場でコケて故障者リスト入り。
試合はあれあれというまにバラック(だと思う)からふわっとしたボールをピサロが角度の無いところでシュート3分で1-0。あとは取ったり取られたりでまあまあどっちもという試合。バラックからのパスでマカーイシュート。決まったオフサイド。今度はハーグリーヴスのクロスをマカーイ決まった!サイドネット。
36分バラックのやばいタックルで乱闘バラックは頭突きを見舞う。バラックとハノーバーのキャプテンにイエロー。しかしレッドかと思うほどの加熱ぶり。それから2、3分後タックルでバラックにイエロー2枚目退場。しかし「俺者ねーよ!」マガト監督も立ち上がり、審判団検討。これは間違いでシュバインシュタイガーにイエロー。本当に危ない。
いい位置でピサロが倒されFKでマカーイはあさっての方向へ。マカーイなかなかだめ。前半は1-0。



後半シュバインシュタイガーからショルに交代。変わった元気いっぱいショルいきなり突っ込んでいいきつぶされる。マカーイタックル食らって3回転くらい回って相手にイエロー。なんかマカーイうまくいかない。マカーイ自信がないのかシュートに行かずショルにパスをだし惜しい。
67分ピサロからゲレーロに交代。全体的に疲れてきたバイエルン。カウンターでゲレーロ行くもあっさり取られる。76分ハーグリーヴスからイェレミース。
ショルからのパスをGKをかわしてやとやっと公式戦8試合ぶりにマカーイシュート。これでもう余裕が出てきた。最後のセットプレイで危ない場面もあったが。デミチェリスがドリブル、気が先に行ってしまいこけてしまったがなんとかマカーイがポストになりゲレーロがシュートで試合終了。勝てば官軍。