11.04 vs ユベントス (H) 0-1 × | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/11/04
11.04 vs ユベントス (H) 0-1 ×



ゴール:
GK:カーン
DF:サニョール(46分ゲーリッツ(68分ショル))、ルシオ、ロベルト・コヴァチ、サリハミジッチ
MF:ハーグリーヴス、フリングス、バラック、シュバインシュタイガー
FW:マカーイ、ピサーロ

チケットは完売、出る・ピエロは熱があるが出るらしい。とにかく今日は勝たなきゃ。とにっかう今日はがんがん攻めている。ハーグリーヴス-フリングス-シュバインシュタイガーでポスト跳ね返ってブッフォンとれずハーグリーヴス押し込むがオフサイド惜しい!でも今日は行けるぞ。しかしだんだんいつものようにブッフォンからは点を取れないんじゃないかと。ピサロいいシュートするも簡単に止められる。相手がブッフォンならこちらにはカーンがいる。ザンブロッタのシュートを必要以上にアクロバティックに回転キャッチ。シュバインシュタイガーからのパスをマカーイが早いトラップでシュートもだめ。これでもだめなのか?イブラヒモビッチにはひやひやさせられるものの前半押せ押せの0-0。



後半サニョールからゲーリッツに交代。ザンブロッタにコヴァチがやべーPKだというタックルもセーフ危ない危ない。ルシオがカットするもあきらかにラインを割っているのに怒ってみせたりする。CKからのカンナバーロのヘディングにマガト監督も「あっ」と立ち上がってしまう。タイミングを逃ししばらく立って見ている。
フリングスのドリブルにカンナバーロがぶつかり稽古でイエロー。そしてフリングス誰に合わせたのかわからないFKでなんとなくマカーイに合ったが決まらず。画面の見えないところでゲーリッツが相当ヒザを痛がっている。足を引きづって退場。68分誤算のゲーリッツからショルへ交代。
ルシオがシュートを外し守備に戻るとき一緒に走りながらとても嬉しそうに審判が惜しい惜しいと笑顔の慰め。とにかく結構打つがことごとくブッフォン。攻撃はイブラヒモビッチ。
結構鋭くやっているコヴァチがイブラヒモビッチとスネ相撲。イブラヒモビッチの勝ち。結構痛そうだがなんとか大丈夫。
そしてまたルシオ。ドリブルでペナルティエリア前までどんどん行くがまさかここまで来れると自分でも思って無くおどおどしてしまい取られる。そしてフリングスのキックをマカーイがヘディング、しかしあっさりブッフォン。だめなのか?
しかしまー0-0かと思ったらまたもネドベド。ネドベドからイブラヒモビッチ、彼が2人抜いてシュート、カーンまたファンブルそこを詰めた熱冷まシートの出る・ピエロがシュートで90分に0-1。あー。しかし最後の最後でパスがマカーイにわたりシュート、ブッフォンを超えてやった!とおもったらゴール枠外。無念。