10.19 vs ユベントス戦(A) 0-1 × | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/10/21
10.19 vs ユベントス戦(A) 0-1 ×

ゴール:なし
GK:カーン
DF:クフォー(79分ハシェミアン)、ルシオ、リンケ、サリハミジッチ
MF:サニョール、フリングス(86分デミチェリス)、シュバインシュタイガー、バラック、ゼ・ロベルト
FW:マカーイ
今日はマカーイの1トップでサニョールとフリングスのボランチ。ダイスラー、ハーグリーヴス、サンタ・クルスなどがだめでかなり変則的な布陣。ユベントスの方はデルピエロが復帰。UEFAの大会では初対決のこのカード。中盤でボールは膠着する。16分にフリングスがミドルシュート。そして1本長いパスでテュラムのジャンプが届かずマカーイに届くがブッフォン、そしてもう1回はゼビナに止められ決定的なチャンスはものにできず。とにかく前に出れずバラックとネドベドは目立たず、目立つのは左サイドのサリハミジッチvsゼビナ。前半はシュート2本ずつ。
後半開始。試合前ゼ・ロベルトとエメルソンが凄い笑顔で談笑その横にいるマカーイもつられて笑顔。前半よりちょっと攻撃的に。ゼビナの足にフリングスが行きゼビナ大きく叫び声。ファール無し。今度はネドベドが流れるようなフライングエルボーを入れカーンキレそうになる。コーナーキックでエメルソンのシュートにカーン、ファンブルでそのボールをデルピエロがシュート、ポストで助かる。ブッフォンはかなり安心できるのだが・・・。動きが無い中いきなり長いパスが入りイブラヒモビッチが落とし75分ネドベドがシュートで0-1。さてこれで得点とらないとなのでマカーイ1topからハシェミアンを入れる。しかしちょっといい攻撃もあるが得点は決められず1敗。