09.28 vs アヤックス (H) 3-0 ○ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/09/29
09.28 vs アヤックス (H) 3-0 ○

ゴール:マカーイ(28分、44分、52分)、ゼ・ロベルト(55分)
GK:カーン
DF:クフォー、ルシオ、リンケ、サリハミジッチ
MF:ハーグリーヴス(81分イェレミース)、フリングス(80分ハシェミアン)、バラック、ゼ・ロベルト
FW:ピサーロ(59分ダイスラー)、マカーイ

グラウンドに出る前のところでマカーイとファンン・デルファールトが笑顔でがっちり握手をしている。ルシオが肋骨がまずいらしいがイブラヒモビッチもいないのでまあいいんじゃないかと。しかしなにを言ってもアヤックスなんとか勝ちたい。
今日は黒いユニフォーム。最初のシュートはゼ・ロベルトが中央をなんとなくドリブルで抜けてしまい軽いシュートで相手GK真正面。まあここまでこれると思わなかったのだろう。そして今度はマカーイのパスをピサロがあさって。さらにゼ・ロベルトがふわっと浮かしたボールをピサロがDF2人振り切ってGKもかわすもゴール脇惜しい!
今日はなんか子供(若い力:アヤックス)と大人(老獪:バイエルン)をそのままにしたいなすような試合。
サリハミジッチ-ゼ・ロベルト-サリ-マカーイ?-サリの凄いパスワークでシュートこれもダメ。これにはマガト監督ベンチを蹴る蹴る。抜かれてやばくなりサリハミジッチつっこみイエロー。
28分ハーグリーヴスのパスからものすごい豪快にマカーイがシュートで1-0。マカーイには絶対後ろにも目がある。
ゴール前ゼ・ロベルトのパスにハーグリーヴスシュートじゃなくて何となくあたっちゃって「あっ!、もう!」とやりきれない。バラックが後ろから行き乱闘。バラック頭突きを1発でイエロー。ゼ・ロベルトのFKをやっぱり絶対後ろに目があるマカーイがヘディングで44分2ゴール目。そして前半終了。



後半メンバー交代無しで随分中途半端なバックパスでカーンが思いっきり出てくる。ピサロがペナルティエリアでGKにタックルされPK。これをマカーイが全く余裕で決めハットトリック3-0。マカーイ大天才。
バラックがスナイデルにコマンドサンボで足をかっくんされスナイデルにイエロー。バイエルンもう勢いが止まらない。ピサロ-クフォー-マカーイ-ゼ・ロベルトでシュートこれで4-0。
バラックがシャレ(本気)でシュートを軽く外す。58分ピサロから絶対大丈夫な状況になりダイスラーが登場。もうこうなればシュート練習でみんながシュートを打つ。入っても入らなくても打っちゃおうって感じ。ダイスラーのパスミスも何をしてもみんな優しい。ハーグリーヴスもシュートを打つがはずして看板を蹴ってシュート練習。
80分フリングス、ハーグリーヴスからハシェミアン、イェレミースを投入。カーンも余裕があるからきわどいシュートの後で白鳥のポーズ。とにかくシュートを打ってもパスをしてもダイスラーは全く外すがやっぱりみんな優しい。
覇者未案もゼ・ロベルトが外すが凄いクロスをあげ「ただのヘリコプターじゃないぜ」と見せつける。最後はイェレミースがオフサイドってわかっててのサービスシュート
。でおしまい。
ドレッシングルームに帰る時ハーグリーヴス嬉しすぎるのかスキップ。

あわせて読みたい