ハシェミアン、イスラエル遠征に同行せず(ロイター) | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/09/15
ハシェミアン、イスラエル遠征に同行せず(ロイター)

バイエルン・ミュンヘンは13日、イラン人ストライカーのバヒド・ハシェミアンが、14日に敵地で行われる欧州チャンピオンズリーグのマッカビー・テルアビブ(イスラエル)戦を欠場すると発表した。同クラブは欠場理由を腰のけがと発表しているが、実際にはイラン国民がイスラエル入国を禁じられているため。イラン人スポーツ選手をめぐっては先日も、アテネ五輪の男子柔道66キロ級のアラシュ・ミレスマイリ選手がイスラエル選手との対戦を拒否し、金メダル獲得の機会を犠牲にしたとして政府から12万5000ドルの報奨金を受け取った事例がある。イランは1979年のイスラム革命以来、ユダヤ人国家であるイスラエルの存在権を認めていない。
Yahoo!

あわせて読みたい