Hammer-Gruppe(ハンマー・グループ)」CL抽選を終えて | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/08/31
Hammer-Gruppe(ハンマー・グループ)」CL抽選を終えて

チャンピオンズ・リーグの抽選の結果がより困難になる可能性は、十分に有った。だが、FCBに油断は許されない。グループCの対戦相手は、Juventus、Ajax、Maccabi Tel-Avivだ。「これは、Hammer-Gruppe(ハンマー・グループ、強敵ぞろいのグループ)だ。」とフェリックス・マガト監督は評するも、「本命は、もちろんFCバイエルンです。」と続けた。

セバスティアン・ダイスラーも同様の意見だ。「JuveとAjaxは、強敵です。でも我々は、バイエルン・ミュンヘンですから。」と24歳。トーマス・リンケは、「チャンピオンズ・リーグを取りに行きます。」ときっぱり言ってのけた。
Officiai Site

チャンピオンズ・リーグ抽選コメント集:

カール=ハインツ・ルンメニゲ社長:「ドイツチームがいるどのグループを見ても簡単なグループなどありません。難しいグループで有ると共に、とても楽しみなグループと言えるでしょう。最低目標の準々々決勝へ進出するためには、我々は、集中して試合に挑まなければなりません。Juveは、一流のチームです。イタリアのシーズン開幕は、少し遅いですから、これが丁と出るかもしれません。他のグループを見ても同じ事ですが、飴玉をなめるようには行きません。」

マガット監督:「これは、Hammer-Gruppe(ハンマー・グループ)です。しかしグループ戦トップの本命は、FCバイエルンです。Juveとは、良い思いでばかりです。Juveと私ですか…、Turinには申し訳ないですが…とても楽しみにしています。Tel Aviv戦アウェーの開催地が、別の場所であることを願っています。」

ミヒャエル・バラック:JuventusとAjax、強敵ですね。望むところです。Tel Avivは、穴馬でしょう。でもEMでもハッキリしたように、なめてかかるのは禁物です。難しいグループです。対戦を楽しみにしています。次に進むには、全試合に勝たなくてはなりません。」

ロイ・マカーイ:「もっと、困難になる可能性だってありました。このグループは、OKです。AjaxとJuventusは、とても強敵です。1位で有ろうが2位であろうが、次に進むことを目指していきます。Ajaxは、とても良いチームです。彼らの実力は、証明済みです。オランダでプレーできることがとてもうれしいです。外国に来て、オランダのチームと対戦するのは、これが初めてです。」

セバスチャン・ダイスラー:「JuveとAjaxは、強敵です。でも我々は、バイエルン・ミュンヘンですから。楽しみにしています。とても良いくじだったと思います。チャンピオンズ・リーグにむけ燃えています。Juveは、超一流の対戦相手です。でも次へ進めると確信しています。」

トルステン・フリングス:「このグループでも、我々は首を引っ込める必要はありません。自信を持って挑みます。」

トーマス・リンケ:「抽選会は、緊張感がありましたね。とても魅力的な対戦相手との組み合わせになりました。中でもJuventusが一番強敵でしょう。Ajaxもあなどれませんね。チャンピオンズ・リーグでは、最後まで全力で挑みます。ここ2年間、早期におさらばしていましたからね。」

あわせて読みたい