ルンメニゲ会長、ドイツ・サッカーリーグ役員に | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/08/03
ルンメニゲ会長、ドイツ・サッカーリーグ役員に

FCバイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長は土曜日、予想通り8人構成の独サッカーリーグ連盟(DFL)役員にひとりに選出された。これで2000年に独サッカー協会(DFB)が解体して以来、FCBは初めてブンデスリーガー上部組織に役員を送り込むことになった。また独サッカーリーグ連盟の監査役会長にはウェルナー・ハッカーマン氏の向こう3年の続投が決まった。