「Deco、FCバイエルン移籍はない」 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/06/27
「Deco、FCバイエルン移籍はない」

デコが来ることは無いなんて呑気に言っちゃってるけどもしかしたらデコもバラックもバルサにとられちゃうじゃないか!
ここ数週間、FCバイエルンに関する噂が高まっている。Decoがバイエルンに来て、バラックが去るというのは本当か。そしてサニョールとハーグリーヴスはどうなるのか。
バイエルンのボス、カール=ハインツ・ルンメニゲ会長が、今回多くの質問に答えてくれた。木曜日刊行の専門誌、「kicker」のインタビューの中で、会長は彼の見解について回答している。fcbayernでは、先駆けして、会長の主な発言をまとめてみた。
ルンメニゲ会長、「kicker」誌インタビュー
質問: ロシア対ポルトガル戦で現在FCバイエルンから声のかかっていたゲームメーカーのDecoをご覧になってましたね。彼の高額移籍が実現しなかったのは何故でしょう
ルンメニゲ会長: 「様々な推測が伝えられているが、それについてコメントする気はない。ただ言えるのは、噂されているほど多くの移籍はないということさ」
質問: 彼が高額すぎると言うことでしょうか。それとも移籍させるほどの選手ではないとの判断だったのでしょうか。もしくは、ミヒャエル・バラックが、バルセロナからのオファー金額が低いためにチームに残留するからなんでしょうか
ルンメニゲ会長: 「バルセロナとは、これまでなんの交渉も行っていない。スペインのオファーは、我々に対するテストだと受け止めている。彼らは、私達がどこまで交渉に応じるか確かめているのだよ。実情は、バラックが2006年まで契約を結んでいるということだ。我々チームサイドが契約内容を変更したければ、我々から選手にその旨伝える。もし、バラックが変更したいのなら、彼の方から来てもらわないとね」
<A HREF=”http://www.fcbayern.t-online.de/jp/club/archive/news/14063.php?fcb_sid=c88199a00b18866428516ce9c0a178d6″ TARGET=”_blank”>Officiai Site</A>



質問: ルンメニゲ会長、これまでのEURO2004をどう評価されていますか
ルンメニゲ会長: 「とてもいいと思うよ。トーナメントが今の形になって以来、一番面白いヨーロッパ選手権だね。試合内容の質もかつてない良さだし、ワールドカップ以上だと思うね。試合開始直後からフルパワーで戦い、試合運びのテンポも速い。どのチームもベストコンディションで来ているよ」

質問: バラックは、先シーズンの終了後に、チームのバックアップがほとんどないと訴えていますね。それ以来、彼はFCバイエルンに信頼性を見せて欲しいと言っているそうですが、何故会長か、ウリ・ヘーネス・マネージャーがバラックに信頼性を証明してあげないのですか
ルンメニゲ会長: 「選手達が公の場で発言することに対して、私達は一切反応しないことにしているんだ。選手のインタビューに対して何も答えることはないし、忠誠表明をする気もない」

質問: ゴールキーパー、オリバー・カーンも残留ですか。彼はヨーロッパ選手権前に移籍を考慮しているとの発言がありましたが
ルンメニゲ会長: 「カーンへのオファーについては何も知らない。我々も彼を選手市場に売りに出しているわけでもないしね。カーンに関しても実情は同じで、彼の契約は2006年までなんだ」

質問: オーウェン・ハーグリーヴスは去っても良いのですか
ルンメニゲ会長: 「彼に関しても何のオファーも来ていないよ」

質問: センターディフェンスのトーマス・リンケとサミー・クフォーはどうなりますか。一人多すぎますよね
ルンメニゲ会長: 「ウリ・ヘーネスはリンケに来シーズンが彼にとって厳しいシーズンになるとすでに伝えてあるよ」

質問: なぜFCバイエルンは若いゲーリッツ選手にあのような高額なオファーを出したのですか。サニョールをせきたてるためですか
ルンメニゲ会長: 「それは違う。彼がすばらしい才能を持っているからさ。このチャンスをFCバイエルンで生かしてくれると期待しているよ」

質問: ワールドカップの優勝経験者で、ブラジルの選手が、今回、ディフェンスの強化をすることになるのでしょうか
ルンメニゲ会長: 「ディフェンスは決して安定していなくはなかった。しかし、ルシオの加入でチームの内容は確実に向上するよ」

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト